2022/03/150 Shares

『ゼロイチ☆ほっとカフェ/すごいぜ!どんぐり』に参加してきました。

ゼロイチほっとカフェレポート

2022年3月に開催された「ゼロイチ☆ほっとカフェ/すごいぜ!どんぐり~デンタ君もね♡」に参加してきました。

ずーっと気になっていた「ゼロイチ☆ほっとカフェ」。今回はようやく予定が合い、参加が叶いました。それまでは、ブログ『おいしいごはんが☆食べたいな2』で毎回細かくレポートを書いてくださっている、あさひ かおりさんの記事を興味津々で眺めているだけ。

今回もすでに記事にしてくださっていましたよ。はやっ!

参考

3月期ほっとカフェに参加してきました ①デンタくんについて

というわけで、私も早速レポートしまーす。

ZOOM参加だから、招待URLクリックのみで簡単参加

「ゼロイチ☆ほっとカフェ」への参加方法は、笑顔がいつも素敵な朝子先生のホームページ、『教えず伸ばす工夫が楽しい ゼロイチ算数教室/のんいく』から申し込みを。

以下はスマホからの操作です。

①トップ画面左上のハンバーガーメニュー(横三本線)をタップ

ほっとカフェ参加方法

②サイドからメニュー一覧が出てくるので、『ほっと☆カフェ最新情報』をタップ

ほっとカフェ参加方法

参加費は800円(2022年3月現在)です。

申し込みをしてしばらくすると、今回の講座担当のはるちゃんこと勝原先生からZOOMURLを記載したメールが届きました。

私はすでにZOOMアプリをダウンロードしていますので、当日の指定された時間に招待URLをクリックすればいいだけ。初めてZOOMを使う方でも、アカウント作成などの手間もいらないので楽ちんですよ。
私はパソコンからの参加でしたが、もちろんスマホからでも大丈夫です。

計15名で和気あいあいとスタート

指定の時間少し前に入室すると、画面一面にズラリと並ぶ参加者さんたち。

10名以上のオンラインミーティング等に参加したことがなかったので、なかなかの迫力。

参加者のお子さんは、0歳の赤ちゃんから大学生までと幅広く、画面越しにお膝に抱っこの赤ちゃんやママの後ろに見え隠れする幼児さんの姿も。おうちからの参加が可能なZOOMならではのリラックスした雰囲気です。

ゼロイチインストラクターの先生方も参加されていました。司会進行、ZOOM操作等々素晴らしいチームワークで会はスムーズに進行していました。

デンタ君のポイントを短くわかりやすく解説

簡単な自己紹介のあとは、はるちゃん先生によるデンタ君についての講義です。

講義に入る前から、はるちゃん先生の

「デンタ君って、すごいんだから!指折り算は大事なの~」

を伝えたい熱い気持ちが画面越しでもハッキリ伝わってきました。はるちゃん先生すごい。

ここで、指折り算やデンタ君って何??という方へ糸山先生の動画をご紹介します。

デンタ君

どんぐり倶楽部ホームページから引用

デンタ君はすぐれものですが、

小学生
お顔が怖い~

というお子さんが結構いるので、オリジナルのお顔を作っているというご家庭もチラホラ。はるちゃん先生のお子さんも、デンタ君はタイプのお顔ではないそう。

このデンタ君、本やホームページではよく見かけるのですが、実際に使おうと思うとピンとこない親御さんが続出。ほっとカフェで取り上げるのもわかります。

はるちゃん先生からは実際に出会ったいわゆる「計算がニガテ」なお子さんのケースや、ご自身のお子さんの様子など具体例を挙げて説明をしてくださいました。

はるちゃん先生のお子さんへのデンタ君の導入や、お子さんがどんな風にイメージをしているかのお話しは、『勝原家オリジナル』がとってもよくわかって参考になる内容だったと思います。

最後の「なぜ指を使うとすぐわかるのか?」を体験できる実験は特に必見だと思います。

参加者の皆さんも、

「なるほど~」

と大納得でしたよ。

本日のメイン「サブちゃん問題」で『はるちゃん先生』のどんぐり愛が炸裂

デンタ君の講義のあとは、今回のメイン「サブちゃん問題」を題材にはるちゃん先生がどんぐりのスーパーパワーを熱く語る『すごいぜ!どんぐり』です。

「サブちゃん問題」について早く語りたくて、デンタ君の時以上にウズウズ・わくわくしているはるちゃん先生。とってもかわいらしかったです。

ここでサブちゃん問題のご紹介。

サブちゃん問題とは、4年生向けのどんぐり問題(4mx)でたくさんお目にかかるものです。サブレを食べ歩く物語の問題と説明したほうが、ピンとくる方もいらっしゃるかもしれません。

どんぐり倶楽部の『頭の健康診断』ページにサンプルがありますので、以下に引用します。

4mx06
サブちゃんは今日も世界一のサブレを求めて食べ歩きを続けています。
今日は、大カメサブレ6枚と小カメサブレ2枚を320970円で買いました。
大は小の4倍の値段です。さて、大サブレは1枚何円なのでしょう。

どんぐり倶楽部ホームページ頭の健康診断 小4向け問題

登場人物が変わったり、数字が変わったりとたくさんの類題があります。

はるちゃん先生はご自身のお子さんの取り組みからわかった、このサブちゃん問題に隠されていたどんぐり問題のすごい秘密をスライドを利用してわかりやすく大公開!具体的には、

  • 4mxの全サブちゃん問題をピックアップ
  • お子さんのサブちゃん問題の約半年間の実際の取り組みノートを一つ一つ説明付きで公開
  • お子さんを定点観察して見えてきたことをシェア
  • お子さんが通うオルタナティブ教育のリアル
  • 筆算を自分のものした瞬間のお子さんの様子

これは参加しないと損ですね。きっとサブちゃん問題の回のリクエスト希望がたくさん届いちゃうんじゃないかなぁ。

それぐらい充実した内容でした。

ブレイクアウトルームの利用で少人数で深ーくおしゃべり

ほっと☆カフェの特徴の一つが、ブレイクアウトルームの活用。

ZOOMのブレイクアウトルームとは、参加者が少人数グループに分かれて話し合いができる機能です。

ブレイクアウトルームへの切り替わりもスムーズで、私はゼロイチインストラクターのくみちゃん先生、就学前のお子さんをお持ちのママとご一緒させていただきました。

少人数なので、それぞれがゆっくりと講義を聞いて発見したころ、感じたこと、不安なこと、疑問に思ったことを話せます。

くみちゃん先生の一つ一つゆっくりと言葉を選びながら、丁寧にお話しする姿がとても印象的でした。この先生ならいろーんなお話しを聞いてくれそうだな、という安心感。ブレイクアウトルームがあったからこその発見でした。

ブレイクアウトルームは15分設定で自動的に元の全参加者の画面へ切り替わります。あっという間の15分でした。

参加者一人一人の感想タイム

全参加者さんが映る画面に戻ると、各ブレイクアウトルームでの話し合いの内容のシェア。

どのルームも中身の濃ーいお話しをされていたようで、全ルームをのぞき見したかった(笑)

そして、最後は参加者一人一人の感想タイムです。少しだけご紹介しましょう。

参加者さん
人の進化の歴史を見た!という感じでした。とってもためになりました。
参加者さん
学校や生活が忙しくてわからなくなりがちだけど、学びって本来楽しいもの。その楽しさを取り戻せたらいいなと思いました。

皆さんそれぞれの学びがあったようです。

こんな人におススメ!

子どもからのプレゼント

『ゼロイチ☆ほっとカフェ』はママ限定で、月一回開催されています。(注 2021年度)毎回取り上げるテーマは幅広く、きっと興味のあるテーマを見つけられると思います。

参考 ゼロイチ☆ほっとカフェの記事一覧

魅力いっぱいの『ほっとカフェ』は、こんなママにおススメ!

  • どんぐり倶楽部はたぶんいいと思うけれど、どうしたらいいのかわからない
  • たくさんある教材の使い方がイマイチわからない
  • 環境設定が辛い!
  • どんぐりからフェードアウトしそう
  • とにかくゼロイチインストラクターさん達の経験談が聞きたい!

「教室に来る子ども達のことは冷静に見られるのに、自分の子だとイラッてしちゃうの。ママ1人で続けるのって難しいよね。」

そんな風にご自身のありのままを語ってくれるインストラクターさんが集まる『ほっとカフェ』に参加したら、元気100倍、笑顔1000倍になって「また頑張るか!」と日常に戻れるんじゃないかな、と思います。

おわりに

あっと言う間の1時間30分でした。

はるちゃん先生とはこのまま朝までサブちゃん問題を語りあかしたかった(笑)

『ゼロイチ☆ほっとカフェ』は今後、参加者専用のFacebookグループやLINEグループが発足する予定です。専用グループの参加費は無料(2022年3月現在)。

参加者同士の交流やインストラクターさん達の体験のシェアなどが計画されているようです。こちらも楽しみですね。

次回は4月19日(火)10:30~12:00

テーマ『感情過多』

感情が過多?多すぎるって何??それが子育てとどう関係があるの???

思わず頭の中が?マークでいっぱいになる興味深いテーマですね。

開催告知はホームページFacebookInstagramで随時行っていますので、ぜひチェックしてみてくださいね。