1 Shares

どんぐり教室File No.1「どんぐりKの個別メール相談」

全国(全世界)にあるどんぐり教室。まだまだ数は少ないですが、どの教室主宰者さんも子ども達のどんぐり問題の指導だけでなく、子育てやお悩み相談等保護者を含めたサポートに日々情熱を注いでいらっしゃいます。どんぐりユーザーさんにとっては、心強い存在ですよね。

「どんぐり教室File」では、どんぐり教室主宰者さんの元へ私、サイトーさん。が伺い、気になるあんなことこんなことをインタビュー!

ユーザーさん
どんな方が運営をされているのかな?
ユーザーさん
うちの子に合うかな??

など、ユーザーさんが知りたい!情報を掲載し、それぞれに合う教室が見つかるお手伝いができれば、と思っています。

第一回目は「どんぐりKの個別メール相談」です。

File No.1 どんぐりKの個別メール相談

「全国のどんぐり教室を巡って主宰者さんの思いを聞きたい!教室の雰囲気をどんぐりユーザーさんにお伝えしたい!!」と、実はずっと温めていたこの企画。

資金がー、時間がー・・・なんて言っていたら、コロナの感染拡大でいよいよ外へ出られない状況に。
そんなとき、ひょんなことからどんぐりKさんとメールのやりとりをすることがあり、たまたま「どんぐり教室ファイル」企画のことをお話しすると・・・

どんぐりKさん
現地はネットですから、いつでもインタビューなり何なり応じますよ。

ということで、どんぐりKさんのご厚意により、急遽インタビュー開始!となりました。

高学年の子ランキング1位&月間1万PVのブログ運営者、どんぐりKさんに迫る?!

どんぐりKさんといえば、

  • ブログ村高学年の子ランキング1位
  • 月間1万PV(ページビュー)
  • 総ブログ記事数約1900本(3年4か月)

教育ブログ界では大きな影響を与えているであろうブログ主さんです。
辛口ブログで有名?などんぐりKさん。さてさて、どんなお話しが伺えるのでしょうか。

サイトーさん。
今回はメールでのインタビューよろしくお願いします!
さて、何からお聞きしましょうか。
メール相談を迷っている初心者さんの気持ちになって質問をしていこうかな。
どんぐりKさん
相手によってあまり姿を変えて見せようとは僕はあまり考えてないことはお伝えしておきます。
ベストと自分が信じる回答をなるべく伝わる形でお届けしたいと考えています。
サイトーさん。
なるほど。了解です。
私の元にもどんぐりKさんに関するメッセージも時々いただきますので、その内容も含めて色々とお話しを伺いたいと思います。

どんぐり倶楽部との出会い

どんぐり倶楽部との出会いは?
どんぐりKさん
僕はたまたま本屋で手にしたスーパーエリート問題集 さんすう 小学1年ですね。
子どもが5歳の頃でした。
取り組みを見て、すぐにどんぐりに移行したので1問しか取り組んでいませんが。
サイトーさん。
なぜすぐにどんぐり倶楽部へ?
どんぐりKさん
絵を描けばすぐにわかる問題をわざわざ式を使って答えを出していたからですね。
かなり違和感がありました。
どんぐりの考え方にもとても共感しましたよ。

個別メール相談を始めた理由。糸山先生の心意気に打たれて。

サイトーさん。
どうして「個別メール相談」を始めようと思ったのですか?
どんぐりKさん
糸山先生の心意気に打たれてですね。
糸山先生の活動を少しでも目にして、その心意気を感じないでいられることはできないと思います。
人生を教育と子供の将来にかけていることだけは、間違いないです。
それに感化されて、少しでのその活動を広めようとすることぐらいは僕にでもできるかなってことです。

メール相談の核。学習や人生を楽しむ助けになるなら、ありとあらゆることにこたえたい。

サイトーさん。
相談者さんはママとパパどちらが多いですか?
どんぐりKさん
ほとんどがママさんからですが、ほんの少しパパさんからの相談もあります。
サイトーさん。
これまでの延べ相談数は?
月どれぐらいのメールのやり取りをしますか?
どんぐりKさん
申し込み者総数は約100ですかね。
お一人で何百通質問される方もいらっしゃいます。月平均50通くらいですかね。
どんな感じでメール相談はスタートしますか?
どんぐりKさん
だいたい当初は学習カルテをめぐる質疑応答のやり取りが続いて、その後具体的に子供が解いた問題を一つずつ親と分析していくって感じですかね。
解いたものを親が解釈して送っていただいて、その解釈にさらに僕が質疑応答をいれて、親が考えて、さらに僕が投げかけてを親御さんが納得するまで延々と繰り返していきます。
子供が解いた問題全部について、それをする方もいらっしゃれば、代表的な問題についてされる方もいらっしゃいますし、その点はさまざまですね。
サイトーさん。
どんぐりメール相談ではなく、個別メール相談としているのは?
どんぐりKさん
どんぐり以外の質問、学校のことや友達のこと、子供にかかわることを全般にこたえているからです。
ブログで書いているスノーボードやスキーについても個別に質問される方もいらっしゃるので、そういった部分についてもお答えしています。
基本的にお答えを猶予いただいているのは、僕とどんぐりKのプライバシーにかかわる部分で、それ以外は皆さんの学習や人生を楽しむ助けになるならありとあらゆることをこたえたいと思っています。
サイトーさん。
具体的にはどんなお悩みが寄せられることが多いですか?
どんぐりKさん
外遊びができない、 習い事がなにをやったらいいかわからない、学校の宿題が多すぎる、どんぐりをやってはみたものの子供がまったくやろうとしない、なんてどんぐりの掲示板で見かけるものと全く同じ光景です 。
サイトーさん。
どんぐりKさんは関東圏にお住まいですが、 メール相談利用者は同じく関東圏が多いですか?
中学受験を考えている方が多い、などの特徴はありますか?
どんぐりKさん
皆さんがどこに住んでいるか全く興味もないし、知りません。相手の匿名性は完全に担保されています。
中学受験をめぐる相談も5人くらいはありましたよ。どんぐりをやめて、中学受験塾にいずれも入っていきましたけどね。別にそれはそれでいいのかなと思います。親の決断なんですから。

納得いくまで質問可能。メール相談のメリット

サイトーさん。
対面はなく、メールのやり取りだけで十分な相談に乗れているという実感はありますか?
どんぐりKさん
ありますね。
納得いくまで質問して回答が得られる方がずっと大事なことだからです。
時間に縛られずに自分が納得いくまで質問して、すべてに回答が貰えるなんて、直接会っていたらまず無理ですよね 。
サイトーさん。
今回のインタビューメールの返信もとっても早いことに驚きました。
こんな感じでメール相談も進んでいくのかな?と想像しました。
1000本ノックを受けているようです!
どんぐりKさん
レスポンスの速さを誤解しています。
あなたが球を投げたら、打つんですよ。こちらからノックをすることは一切ありません 。

4、5歳の子を持つ保護者優先の理由

サイトーさん。
メール相談は「4、5歳の方が最優先」とありますね。
どんぐりKさん
一番効果が高いと思うからですね。
学習がどういうものか、一番最初から自然に導入できるからです
ストレスなくどんぐりに継続して取り組めますよ。途中離脱する確率もかなり低いと思います。どんぐりをやるぞなんて肩ひじはったものでなくなります。
サイトーさん。
高学年のお子さんを持つ保護者の方からの申し込みはありますか?
どんぐりKさん
ありますよ。
サイトーさん。
4、5歳と高学年スタートのお子さんでの効果の差を感じることはありますか?
どんぐりKさん
4、5歳スタートの効果については先ほどお話ししましたが、高学年からだとあきらかにそうはいきません。
今までのマイナスをリカバリするところからはじめなきゃいけないことがほとんどです。マイナスのリカバリができないままに終わっちゃうことさえままあります。

メール相談で大切にしていること。子どもの笑顔を最優先に。

サイトーさん。
メール相談で大切にしていることは何ですか?
どんぐりKさん
子供の笑顔が浮かぶかどうかですね 。
サイトーさん。
子ども一人一人の幸せを願う、どんぐりKさんの思いが伝わりますね。
サイトーさん。
子どもの笑顔には、ママ(親または養育者)の笑顔も大切だと思います。
メール相談は実際の相談者さんの声で「容赦ない」「そんなに直球じゃなくても」とあるように、厳しいやり取りが続くような想像をしてしまいます。
メンタル弱いのでお手柔らかにお願いします!等自己申告があれば、それなりの対応をされているのでしょうか?
どんぐりKさん
子供の笑顔が最優先です。
メンタルが弱かったら、子供に愚痴や命令や指示を繰り返して、子供の笑顔を阻害することが許されるわけじゃありません。
別にメールの書き方が婉曲になったところで、そういう人は態度を改めないと思いますよ。すべて自分へのいいわけの側面がないのか、子供を笑顔で育てる責任をもっと強く感じるべきです。
大人なんですから、自分でストレス解消できるのは当たり前で、他人に優しさを求めるのはお門違いです。
サイトーさん。
私宛てにどんぐりKさんへのご意見というか、苦情というか、そういったものも来ますので、代表質問のようなものですね。
どんぐりKさん
メール相談の苦情も直接言ってくれればいいんですけどね。
というかもっとこうしてほしいとおっしゃる方はいて、そうすることもあれば、それは違うという話もありますね。

メール相談オリジナル「プレどんぐり」について

サイトーさん。
どんぐりKさんのメール相談で特徴的なのは、
「プレどんぐり」
だと思います。
どんな取り組みですか?
どんぐりKさん
どんぐりを導入するにあたって、ハードルを低くするための楽しくお絵かきをする工夫なだけですよ。
サイトーさん。
メール相談を申し込むとプレどんぐりや親のどんぐりの取り組みは宿題として課されますか?
どんぐりKさん
別にやろうがやらまいが、自由です。
おまけに親がどんぐりをやるのが宿題なんて、そんなことはありえませんよ。宿題なんてものはなにもありません。
どんぐり相談を誤解しています。
親がやりたければやるし、やりたくないことを宿題なんて形で押し付けるようなことは一切ありません。

どんぐり問題の添削をしない理由

サイトーさん。
オンライン(通信)というと、お子さんの絵に添削して返信するというスタイルがほとんどですが、添削はしていらっしゃらないですよね?
どんぐりKさん
どんぐり教室の絵の添削は、子どもが見ることはないから意味がないと考えています。
サイトーさん。
添削よりも、親が子どもの描くどんぐり問題の絵を読み取り、学習や日常生活に役立てられるようなフォローに力を入れている、ということですか?
どんぐりKさん
第一レベルとしてはそういったところですが、もう一段進んだレベルでは、親が子供の描くどんぐりの絵を味わい、親も子も学習や日常生活をより深いレベルで味わうことができるように自分たちで気づくお手伝いをしています。

2020年5月でブログ終了?!

サイトーさん。
ブログはずっと拝見していました。5月いっぱいで終了してしまうのですか?
どんぐりKさん
終了ではなく、しばらくお休みみたいな感じです。
サイトーさん。
どんぐり式で育った子どもはその後どうなった??なんていうのは、どんぐりユーザーだけでなく、多くの教育に関心のある保護者の関心の的です。
再開の可能性はあるということですね。
本当は「その後」なんていうのはナンセンスなのですが。
どんぐりKさん
気分が向けばブログは再開するかもしれません。
どんぐりのその後というより、やっている今に満足することを考えた方がずっといいといつも思っていますけどね。
サイトーさん。
ブログで様子が伺えると「あ、お元気なんだな。」って安心しますので、落ち着いたら時々投稿していただけたらな、と思います。
メール相談やどんぐりオンデマンドは継続されますか?
どんぐりKさん
相談サービスは続けますよ。

どんぐりKさんからユーザーさんへのメッセージ

サイトーさん。
最後に、 どんぐり問題やお子さんとの関わり方で悩むどんぐりユーザーのママ&パパへメッセージをお願いします。
どんぐりKさん
悩むな、考えろ、焦るな、急げ。
ですかね 。

どんぐりKの個別メール相談基本情報

教室名 どんぐりKの個別メール相談 (2017年11月26日~)
主宰者 どんぐりK先生
サポート内容 子育て・学習相談(4・5歳優先)
詳細:学習相談どんぐりオンデマンド
料金 学習相談:5000円~/年
どんぐりオンデマンド:2000円~/申し込みから3か月
特徴 学習相談は1年間定額でどれだけでも相談し放題。
「子どもの笑顔が浮かぶかどうか」をモットーに、納得いくまでとことんメールでやり取り。レスポンスの早さも特徴。
どんぐり以外でも子どもに関わること全般(学校、友達等)の質問を受け付けている。
学習や人生を楽しむ助けになる、ありとあらゆることに関してサポートしたいと考えている。

※「どんぐり教室File」ページではコメント欄を開放しています。実際に利用された方の感想をお待ちしています。(コメントは公開前にチェックさせていただきます。誹謗・中傷コメントは削除します。)
この教室の指導者さんにこんなことを聞いて欲しい!など、質問リクエストも受け付けています。